新入社員の言葉づかい一覧

新入社員の言葉づかい

新入社員に対しては初々しいなあ、と思います。

しかし、その反面、もっとこうしてほしいと思う事があります。

マイナビニュース会員1,000人に「新入社員に腹が立ったことはあるか」というアンケートを見ました。

1位は舌打ちです。64%もありました。

これはもう、論外ですよね。

私はされたことがなかったのでよかったです

もし、教えている時に、チッと舌打ちされたら、「いやだったら、もう帰れ。」と怒鳴りそうです。

もし、舌打ちされたら、冷静に諭す事ができるか心配です。

「舌打ちはいけないよ、特に目上の人から教わっている時に舌打ちはいけないですよ。」

こんな風に冷静に言えるでしょうか。

2位は「わかってますけど。」で42.3%です。

これも私は言われたことがないので、幸せです。

これも言われたら怒鳴りつけそうです。

「わかっているなら、言われる前にやれ。」

「何もかもわかっているなら、もう何も教えることはない。」

こんな風に怒鳴りそうです。

こんな時はどうしたらいいのでしょうね。

「人から頼まれたり、教わったりしたら、まずは 『はい』と言いましょうね。」

こんな風に言うべきなのでしょうか。

3位が「それで?」。4位が「超○○なんですけど」。5位が「ぶっちゃけ」です。

友達と話す時に何気なく言っている言葉を使っているのでしょうね。

それを会社で使うとどれだけ非常識なのかがわかっていないようです。

何もわからない新入社員のときから不平不満を言うのは、聞いていて嫌になります。

わからないことはわからないと素直に認めて欲しいですね。

謙虚さがない新入社員には誰も親身になって仕事を教えようと思いませんよね。

相手を不快にさせないことの大切さを根気強く教えていかないといけないのですね。

ホワイトキー

34歳にして本気で照れました・・・

息子が幼稚園に入園し、毎日お弁当を作るようになりました。

料理に自信の無い私は正直不安でしたが、主人のお弁当に比べれば品数も少なく

サイズも小さい息子のお弁当は、意外と楽勝で出来ています。

なおかつ息子の通う幼稚園では

『キャラ弁禁止』

の決まりがあるので、これも私を救う大いなる要因なのです。

基本的に毎日お弁当を作るのですが、事前に頼めば

幼稚園側で用意してくれるお弁当も、給食として食べる事が出来ます。

毎月のメニューを前月に配布してくれて、希望する日にちを園に伝えるか

当日朝の登園前に園に連絡すれば、給食を頼むことが出来るのです。

「もし体調を崩してお弁当を作れないときに給食を頼むことが出来ればとても便利!」

そう思い、ためしに今日、給食を頼んでみました。

給食のメニューは、息子の好物のカレーとから揚げでした。

普段、お弁当は残さず食べてきてくれる息子ですが、給食は全部食べてくれるかどうか、

ドキドキで息子の帰りを待っていました。

息子が幼稚園バスで帰ってきて、先生とのご挨拶を済ませるやいなや、

早速今日の給食の事を聞いてみました。

私「今日の給食、美味しかった?」息子「うん!」

私「残さず全部食べた?」息子「うん!」

どうやら給食はクリアなので、いざという時のお助けアイテムが増えた気分です。

ただ一つ、気になることがありました。

これを聞いて、私がショックを受けるるかもしれない、

そんなリスクを多分に含んだ質問を、あえて私は息子に投げかけることにしました。

私「ママのお弁当と幼稚園の給食、どっちが美味しかった?」

息子は間髪入れず「ママのお弁当だよっ!!」

と、言ってくれたんです。

嬉しすぎる !あぁ、こんな嬉し恥ずかしい気持ちになったのは

何年ぶりでしょう。

私は今、34歳ですが身体の奥底から思春期のような感覚が

ジュワーっとにじみ出てきたのを実感しました。

もしかしたら若返っているかもしれないと思い、急いで鏡を覗いてみましたが

残念ながら見た目的には何の変化もありませんでした。

それはそうと、子育てって普段は大変で辛いことが多いですが、

こういうちょっとした喜びがあるから、がんばっていけるんだと思います。

明日のお弁当も頑張ろう!って思えます。